無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    映画の感想:ロード・オブ・ウォー
    0
      「本 漫画 DVD 感想 レビュー&販売サイト 物語中毒」
      管理人のカネシンです。


      ノンフィクションに基づくフィクション映画。
      ロード・オブ・ウォーです。
       
      監督:アンドリュー・ニコル 
      出演:ニコラス・ケイジ、ノーマン・ゴライトリー 他

      ユーリ・オルロフはウクライナから、
      アメリカに移民してきた4人家族の長男。

      ある日、
      レストランでロシアン・マフィアの銃撃戦に遭遇し、
      その光景にショックを受けたユーリは、
      武器商人の道を歩むことを決意し、
      相棒に弟のヴィタリーを選ぶ。

      武器商人としての素質のあったユーリは、
      弟と2人で世界中で様々な相手に銃器を販売したが、
      インターポールの捜査官ジャック・バレンタインに目をつけられ、
      付きまとわれるようになる。
       
      武器売買がいかに危険な仕事であり、
      どんなやばい橋を渡るのか・・・。

      この辺りを、
      やり手の武器商人はどう切り抜けるのか。

      こうゆう緊迫した、
      四面楚歌な場面を、
      飄々と切り抜ける役は、
      ニコラス・ケイジの真骨頂。

      あせりながらも、
      頭をぐるぐる回転させている所を、
      私達に想像させてくれます。

      そして、
      そうきたか、、、、
      流石。。。。

      その最上級の感覚が、
      ラストにやってきます。

      ノンフィクションに基づいた、
      フィクションの物語。

      色々考えさせられる作品です。

      ・アマゾン
       ロード・オブ・ウォー [DVD]
      ・ブックオフ
       ロード・オブ・ウォー


       −TOP
      | カネシン | 映画のレビュー、感想 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://mono-tyuu.jugem.jp/trackback/28