無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    ホムンクルスで不思議な世界へ
    0
      「本 漫画 DVD 感想 レビュー&販売サイト 物語中毒」 管理人カネシンです。
       この人の世界観は癖になる!?ホムンクルスです。

      作者:山本 英夫 先生の作品です。

      のぞき屋や、殺し屋1で有名な山本英夫先生。
      先生の世界観は飛びぬけたものがあり、
      顔をしかめながらも見てしまうなんとも不思議な魅力がある。

      主人公の名越はホームレスが集う公園と高級ホテルの狭間で、車上生活をしていた。
      その中途半端な生活、人生を諦める一歩踏み出せないでいる名越を見て、
      医学生の伊藤は名越にトレパネーションの手術を70万で受けて欲しいと依頼する。

      トレパネーション:頭蓋骨に小さな穴を開け、脳へかかる圧力を下げて、
                 人間の第6感を高める手術とされている。ジョジョやスプリガンにも
                 似たような描写がある。

      主人公は色々な人間と出会い、
      トレパネーションによって得た能力でこの能力の正体、
      そして自分探しを始める。

      出会う人々にはそれなりのトラウマネガティブな部分があり、
      大小さまざまであるが、
      自分にも当てはまるネガティブな部分に出会えるのではないだろうか?

      その傷をなめ合う姿をのぞき見するような・・・・。
      異常な世界を教えてもらっている様な感覚で読み進めることができる。

      何より、山本先生ワールド全開で物語が進んでいくので、
      引き込まれてしょうがない!!

      最終巻が出たのがつい最近。
      読みきり漫画としてはフレッシュな作品です。

      ・アマゾン 
        ホムンクルス1-14巻 セット (ビッグコミックス)
        ホムンクルス 15 (ビッグコミックス)
      ・ブックオフ
       ホムンクルスセット

       −TOP
      | カネシン | 漫画のレビュー、感想 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://mono-tyuu.jugem.jp/trackback/12