無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    漫画の感想:ヒミズ
    0
      「本 漫画 DVD 感想 レビュー&販売サイト 物語中毒」
      管理人カネシンです。


      今ヴェネチア国際映画祭で、
      染谷将太と二階堂ふみさんが、
      マルチェロ・マストロヤンニ賞を取った事で、
      話題にもなっている原作の漫画ヒミズです。

      作者:古谷 実  先生の作品。

      主人公である住田少年は、
      普通に生きることが夢であり、
      自分はダレにも迷惑をかけず、
      ダレからも迷惑をかけられない様、
      生きていこうとしていた。

      飛びぬけた幸福を得なければ、
      最悪な不幸はやってこない。

      このまま何の山谷も無く生きて行きたい。

      しかし気になる事がひとつ。。。。。

      自分には昔から死神と目が合う事がある。

      あれは何だ!?
      俺は普通のはずだ!!

      ブラックな世界観に引き寄せられる、
      衝撃作品!!

      「最終回が良かった作品は?」

      と聞かれて、
      「良いかと聞かれたら困るけど、
      4巻でしっかりまとまった作品があるよ。。。

      とダークな話し好きな人には勧める作品。

      とにかく最初読んだときの衝撃は、
      「この話しの作者が本当に『稲中卓球部』の作者なの!!!!????」
      です。

      だってキャラが違いすぎる!!

      あんな下品でバカで、
      笑い転げられる作品を描いた人が、
      こんなダークで、
      人間の暗さを追求したような作品を描けるんだ。。。。

      と非常に驚きました。

      まぁ最後どう持ってくるかと思いましたが、
      ・・・・・・・・・・読んでください。

      全4巻なので、
      非常に楽に読むことが出来ます。

      最近邦画の出来が非常に良いので、
      映画も楽しみにしたいと思います。

      ・アマゾン
       ヒミズ 全4巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]
      ・ブックオフ
       ヒミズ全巻セット

      TOP
      | カネシン | 漫画のレビュー、感想 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      漫画の感想:めぞん一刻
      0
        「本 漫画 DVD 感想 レビュー&販売サイト 物語中毒」
        管理人カネシンです。


        お後のよろしい漫画。
        めぞん一刻です。
         
        作者:高橋留美子   先生の作品。

        「一刻館」というアパートに住む、
        にぎやかな住人と、
        浪人生の五代。

        ここに若い未亡人の音無響子が、
        一刻館の管理人として現れる。

        五代はこの管理人に一目惚れ。

        要領の悪い彼なりに、
        必死に思いを伝え、
        すれ違っては遠ざかりを繰り返す見事なラブコメディ。

        高橋先生独自の読み味で物語が進み、
        最後にほっこりさせてくれる作品です。

        管理人が年に1度は読み返してみる作品。

        携帯電話が当たり前になった今でこそ感じる、
        この時代の情緒であるとか、
        若いからこその恋愛の不器用さを見て、
        心洗われる作品です。

        ラストが本当にビシッと・・・。
        というか「いやぁ〜よかったよかった」
        って感じで終わってくれるので、
        いい終わり方をする漫画は?
        と聞かれたときに、
        必ず名前を挙げる作品の一つです。

        一家に一物語あっていい作品。

        是非読んでみてください。

        ・アマゾン
         めぞん一刻 (1) (小学館文庫)
         (記事作成時、アマゾンには全巻ありませんでした。ブックオフでどうぞ)
        ・ブックオフ
         めぞん一刻(ワイド版)全巻セット
         めぞん一刻(文庫版)全巻セット
         めぞん一刻(新装版)セット

        TOP
        | カネシン | 漫画のレビュー、感想 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        漫画の感想:嬢王
        0
          「本 漫画 DVD 感想 レビュー&販売サイト 物語中毒」 
          管理人カネシンです。
           

          大人の努力漫画
          嬢王です。
           
          作:倉科遼、画:紅林直  先生の作品

          箱入り娘の女子大生藤崎彩は、
          父の会社の倒産により、
          1億5000万円の借金を背負ってしまう。

          追い討ちをかけるように父が倒れ、
          入院してしまう中、
          彩の耳にキャバクラ嬢の友人から、
          キャバクラ嬢ナンバーワン「嬢王」に、
          賞金1億円をプレゼントするというイベント、
          「Q-1グランプリ」が開催されることを知る。

          借金返済のため彩自身キャバクラ嬢の道を歩むことを決意する。

          これは友人から勧められて読んだのですが、
          職業さえキャバクラ嬢の話でなければ、
          ヤングジャンプじゃなくて、
          少年ジャンプで連載されていい内容。

          キャバクラ嬢の友人、
          荒河静香と、
          主人公藤崎彩の友情

          キャバクラ嬢という、
          今まで関わったことのない世界で、
          ナンバーワンになろうとする綾の苦悩と努力

          そしてその努力により、
          Q-1嬢王に向けてひとつひとつ重ねていく勝利

          なんか俺もがんばろう、
          ってなれる漫画です。

          なにより、
          往年のキャバクラ嬢達の計算高さや、
          嫌がらせ等に負けない、
          純粋な藤崎がやってくれるんですよ!!

          気持ちいいです。

          ・アマゾン
           嬢王 全12巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]
          ・ブックオフ
           嬢王全巻セット


                  −TOP
          | カネシン | 漫画のレビュー、感想 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          漫画の感想:ブラックジャックによろしく
          0
             熱い気持ちになれる漫画。
            ブラックジャックによろしくです。

            作者:佐藤 秀峰 先生の作品

            斉藤 英二郎は、
            名門の永禄大学卒の研修医。

            大学卒業時には、
            医者として希望に燃えていたが、
            理想と現実の違いを早々に知る。

            真面目で純粋な彼は、
            今の医療の状況や、
            患者への処置に納得がいかず、
            患者の為を思って奮闘するが、
            教授や医局、
            患者の心理等の現実と直面し、
            強引な治療や説得を進めようとするが、
            自分のやっている事が自己満足ではないのかと思い悩む。

            この主人公はとにかく熱い!!!

            こんなはずじゃなかった。
                  ↓
            まぁ今までがこうなんだから。
                  ↓
            これが大人になるって事だね。

            なんて段階で納得して、
            社会の歯車になってしまってる自分が恥ずかしい!!!

            と思ってしまう漫画です。

            変わらない事のリスク。

            純粋であり続ける事のリスク。

            所属する組織が大きければ大きいほど、
            自分への風当たりは強くなっていきます。

            主人公は大病院のエリート。

            にもかかわらず、
            教授に噛み付き、
            クビの危険を犯しながらも、
            自分の正義を貫いていきます。

            しかし、
            これが正しい事なのか?
            自己満足ではないのか?
            今やっている事は、
            何かを変えているんだろうか?

            そんな正義の定義を考え、
            成長していく斉藤先生を、
            是非応援してあげてください。

            ちなみに、
            医療の現状を知るには、
            これほどの教養漫画はありません。

            ただ表現されている事を丸々受け入れてしまうのは危険です。

            知識として入れたら、
            それを基に、
            自分の判断をしっかり踏まえて、
            病院に行ってください

            ・アマゾン
             ブラックジャックによろしく 全13巻完結(モーニングKC ) [マーケットプレイス コミックセット]
            ・ブックオフ
             ブラックジャックによろしくセット

                        −TOP
            | カネシン | 漫画のレビュー、感想 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            漫画の感想:ドラゴンボール
            0
               「本 漫画 DVD 感想 レビュー&販売サイト 物語中毒」 
              管理人カネシンです。

              満を持しての登場。
              DRAGONBALLです。


              作者:鳥山明 先生の作品

              カネシンはこの漫画で育ちました。。。

              語り始めると止まらなくなってしまうので、
              読んだことの無い方の為に、
              言葉少なに語りたいと思います。

              世界中に散らばった星が埋め込まれた玉、
              その名もドラゴンボールを、
              7つ集めるとなんでも願いが叶うという。

              このドラゴンボールを集めていたブルマは、
              ある村で恐ろしく強い少年、
              孫悟空と出会う。

              孫悟空とブルマの旅は、
              多くを巻き込みながら、
              やがて地球を救う物語となり、
              あの世も含めた世界を救う物語へと、
              大きく成長していく。

              強くなるために楽しそうに努力する悟空の姿は、
              努力の理想系です。

              彼のように自分の才能を発揮し、
              成長させ、
              第一人者に躍り出ることが出来るなら、
              これ以上の幸せは無いでしょう。

              そして悟空という、
              あっけらかんとした人物に関わった人は、
              みなが心動かされてしまう。

              鳥山先生の絵が完成していく様を見るのも、
              楽しみの一つ。

              ブウ偏の頃になると、
              絵本テイストのつよい、
              子ども達へ向けた鳥山先生の思いのような、
              柔らかい感情が見える絵になっています。

              って管理人の勝手な解釈ですが・・・

              深く読めば読むほど味の出る漫画、
              最終巻でのべジータの台詞で
              泣けるようになれば、
              あなたも立派なドラゴンボーラーです(笑)

              是非是非読んでみてください。
              ・アマゾン
               ドラゴンボール 全42巻
               JC DRAGON BALL 完全版 全34巻セットB(18~34巻) (ジャンプコミックスデラックス)
              ・ブックオフ
               【新装】DRAGON BALL(ドラゴンボール)全巻セット  
               
                −TOP
              | カネシン | 漫画のレビュー、感想 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              漫画の感想:勇午
              0
                「本 漫画 DVD 感想 レビュー&販売サイト 物語中毒」
                管理人カネシンです。


                圧倒的な知識と信念をもつネゴシエーター。
                そんな彼をつづる漫画、勇午です。
                 
                原作:真刈信二
                作画:赤名 修 先生の作品。

                成功率97.4%を誇るフリーの交渉人、
                別府勇午を主人公にした社会派サスペンス。

                海外での話が多く、
                作者の綿密な現地取材に基づいて、
                各国の社会情勢、文化事情、宗教観、社会悪等
                詳細に描かれており、
                海外については、
                少し突飛した知識を得られる教養漫画だ。

                別府勇午の知識のすごさと、
                機転の速さ、
                そして彼の信念を曲げない行動は、
                男でも惚れそうになります。。。。

                毎回交渉を依頼されるわけですが、
                3冊で1物語という構成で、
                作られています。

                毎回訪れるピンチと、
                それから抜け出す勇午の行動。

                交渉相手との駆け引きや、
                この交渉の真の目的等を、
                世界の常識や、情勢を織り交ぜながら、
                読ませてくれる非常に中身の濃い漫画です。

                とりあえず3冊だけでも読んでみてください
                ・アマゾン
                 勇午 1 (アフタヌーンKC)
                 勇午 2 (アフタヌーンKC) 
                 勇午 3 (アフタヌーンKC)
                 勇午 4 (アフタヌーンKC)
                 勇午 5 (アフタヌーンKC)
                 勇午 6 (アフタヌーンKC)
                 勇午 7 (アフタヌーンKC)
                 勇午 8 (アフタヌーンKC)
                 勇午 9 (アフタヌーンKC)
                 勇午 10 (アフタヌーンKC)
                 勇午 11 (アフタヌーンKC)
                 勇午 12 (アフタヌーンKC)
                 勇午 13 (アフタヌーンKC)
                 勇午 14 (アフタヌーンKC)
                 勇午 15 (アフタヌーンKC)
                 勇午 16 (アフタヌーンKC)
                 勇午 17 (アフタヌーンKC)
                 勇午 18 (アフタヌーンKC)
                 勇午 19 (アフタヌーンKC)
                 勇午 20 (アフタヌーンKC)
                 勇午 21 (アフタヌーンKC)
                 勇午 22 (アフタヌーンKC)
                ・ブックオフ
                 勇午全巻セット

                   −TOP


                   防災グッズ激安サイト
                    防災のためのグッズが感想と共に選べるサイト
                | カネシン | 漫画のレビュー、感想 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                漫画の感想:るろうに剣心
                0
                  「本 漫画 DVD 感想 レビュー&販売サイト 物語中毒」
                  管理人カネシンです。

                  デフォルメ作画の天才和月先生の
                  るろうに剣心です。
                   
                  作者:和月伸宏 先生の作品

                  「人斬り抜刀斎」として恐れられた、
                  伝説の剣客緋村剣心
                  明治維新後は「不殺(ころさず)」を誓い、
                  流浪人として全国を旅していた。

                  神谷薫明神弥彦相楽左之助達との新しい出会いや、
                  同じ激動の時代を過ごした斎藤一達宿敵たちとの戦いを通じて、
                  罪の答えと新たな時代での生き方を模索していく。

                  なにより私が好きなのは、
                  この和月先生の絵!!!
                  デフォルメ絵の基本と言うかなんというか、
                  漫画の絵のお手本のような線が好きです。

                  ワンピースの尾田栄一郎先生も、
                  和月さんの流れを汲む一人。

                  和月さんの偉大さが分かります。

                  内容としては少年漫画らしいアクションを、
                  真剣勝負で繰り広げられており、
                  敵は真剣で向かうのに対し、
                  剣心は逆刃刀といわれる、
                  刃が反対側に付いた日本刀で、
                  「不殺(ころさず)」の心を貫く。

                  そして、
                  この剣心の「不殺(ころさず)」を誓わせた理由。
                  その理由からか、
                  暗い過去が見え隠れする剣心の心。

                  大人になってからも、
                  この辺の後ろ暗い心境を推理すると、
                  十分に楽しめる作品。

                  肩の力を抜いて読んでください。

                  ・アマゾン
                   るろうに剣心全28巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)
                  ・ブックオフ
                   るろうに剣心全巻セット


                    −TOP
                  | カネシン | 漫画のレビュー、感想 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  漫画の感想:パイナップルARMY
                  0
                    「本 漫画 DVD 感想 レビュー&販売サイト 物語中毒」
                    管理人カネシンです。


                    浦沢先生との出会いの漫画。
                    パイナップルARMYです。

                     
                    原作:工藤かずや先生
                    作画:浦沢直樹先生 の作品。

                    ジェド・豪士は主に傭兵としてベトナム戦争をはじめ、
                    世界中の様々な戦場で戦った経験を持つ男である。

                    傭兵を引退した彼は、
                    民間の軍事顧問機関・CMAの戦闘インストラクターとして、
                    多様な事情を持つ人々からの依頼により、
                    それぞれの戦場で生き延びる道をレクチャーする。

                    この漫画は、
                    物語中毒用語で言う、
                    教養漫画の要素が強い。

                    粉塵爆発や、
                    メタンガスが爆発力が最大となる、
                    空気との比率等物騒な知識を、
                    小学生にして持っていたのは、
                    この漫画のおかげ。

                    その他、戦闘時の基本であるとか、
                    銃の扱いであるとかの知識が豊富に盛り込まれているが、
                    雑学として使えるもので、
                    実学ではない。

                    まぁ実際使うとまずいんですが(

                    主人公ジェド豪士が、
                    巻き起こる事件に対して、
                    どう対処していくかが見所。

                    ほとんどが一話完結の話しなので、
                    気楽に読み進めることができる。

                    最終回に向けて、
                    今まで少ない出番だったキャラクター達が、
                    集合し豪士と共に戦う話しは、
                    ラストだけあって5話完結となる。

                    一気に読み進めることが出来、
                    最終話は1話とリンクする面白い終わり方をする。

                    偉大なる浦沢先生の序章として、
                    是非読んでいただきたい作品です。

                    ・アマゾン 
                     パイナップルARMY 全8巻完結(ビッグコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
                    ・ブックオフ
                     パイナップルARMY全巻セット


                         -TOP-
                    | カネシン | 漫画のレビュー、感想 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    漫画の感想:コータローまかりとおる!
                    0
                       アクション有り、ラブコメ有りの
                      コータローまかりとおる!です。


                      作者:蛭田達也先生の作品。

                      アマゾン上にいい画像がなかったので、
                      我が家の写真にしてみました。

                      空手が得意なコータローは学園では頭髪違反者として、
                      風紀委員と追いかけっこを繰り広げていた。

                      その風紀委員には、
                      幼馴染の麻由美、
                      ライバルとなる天光寺がいる。

                      そんな彼らが、
                      学園内の裏側や、
                      表舞台で様々な事件に巻き込まれていく、
                      古きよき少年漫画で、
                      なにより長編です。

                      全59巻!!

                      しかし、
                      少しずつ話しが区切られており、
                      その話しごとに読み進めても楽しい作品。
                      ・第1部 コータロー参上編(1〜5巻)
                      ・第2部 クララ姫編(5〜9巻)
                      ・第3部 D地区(ディーブロック)編(10〜16巻)
                      ・第4部 格闘スポーツ大会・校内編(17〜26巻)
                      ・番外編(27・28巻)
                      ・第5部 格闘スポーツ大会・全国編(29〜36巻)
                      ・第6部 バンド編(36〜41巻)
                      ・第7部 千葉流編(41〜59巻)

                      私的には、
                      第3部のD地区編から面白くなってきました。

                      いつもお茶らけている、
                      コータローの本気や、
                      仲間への思い、まっすぐさ、

                      そして何より、
                      彼の前向きさは、
                      いつ読んでも見習わなければな。。。
                      と感じさせてくれます。

                      また、
                      コータローと麻由美のやりとりは、
                      とても微笑ましく読むことが出来、
                      心が洗われます。

                      ラスト付近では、
                      ギャグシーンが少ししつこくなってきますが、
                      その頃には、
                      作者の作風の変化と共になれてきますので、
                      是非暖かく読んであげてください。
                      ・アマゾン
                       コータローまかりとおる! 全59巻完結
                      ・ブックオフ
                       コータローまかりとおる!全巻セット
                       ↑この記事書いた時は、在庫がなく、
                        半分程しか購入できない状態でした。
                         確認願います。
                       −TOP
                      | カネシン | 漫画のレビュー、感想 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      漫画の感想:バジリスク
                      0
                         「本 漫画 DVD 感想 レビュー&販売サイト 物語中毒」
                        管理人カネシンです。


                        忍者の純愛。映画化もされたバジリスクです。
                         
                        原作:山田風太郎
                        漫画:せがわまさき 先生の作品

                        セガ等でキャラクターデザインを手がけていたせがわ先生。
                        その絵には深みがあり、
                        キャラクターの目力が半端ない!!
                        しかもせがわ先生は、
                        漫画製作へのコンピュータ導入の先駆けでもあり、
                        表現力の幅も広い。

                        その画力で描かれたバジリスクは、
                        非常に魅せられるものがある。

                        伊賀と甲賀は数百年互いを憎みあう仲であった。
                        しかし、甲賀忍者の甲賀弦之介と、
                        伊賀の朧(おぼろ)の祝言が認められ、
                        互いに和睦が成立しようとしていた。

                        しかし、
                        時の将軍徳川家康が、
                        三代将軍を決する為に、
                        伊賀と甲賀に命がけの忍法勝負をする様命令する。

                        伊賀忍者と、
                        甲賀忍者の戦い。
                        各々の得意忍法の秘密とその攻略が、
                        アクション面の見所。

                        そして、
                        弦之介と朧の恋の行方はどうなるのか?
                        二人の純粋な心と、
                        それにより終結する忍法勝負と恋の結末を
                        是非読んでいただきたいと思います。

                        全5巻と大変読みやすい作品でもありますので、
                        手にとって見てください。

                        ・アマゾン
                         バジリスク-甲賀忍法帖- 全5巻完結(アッパーズKC )
                        ・ブックオフ
                         バジリスクー甲賀忍法帖ー全巻セット

                        ちなみに、映画化もされており、

                         −TOP
                        続きを読む >>
                        | カネシン | 漫画のレビュー、感想 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |